意外と知らない?レーザー脱毛の基礎知識とメリット・デメリット


レーザー脱毛ってどんな脱毛なの?

脱毛を始めたいと思った方の中には、医療機関で行う脱毛はエステサロンで行う脱毛と何が違うのか疑問に思った方もいるのではないでしょうか。実は医療機関では主にレーザー脱毛を用いており、サロンで主流の光脱毛とは異なっているのです。そこで、今回はレーザー脱毛について詳しく見ていきます。

レーザー脱毛と光脱毛の違いは?

レーザー脱毛は光脱毛と比べて照射パワーが強いのが特徴です。レーザー脱毛では単一の波長を照射して集中的に熱を集めて施術します。一方の光脱毛では、複数の波長を含んだ光を広範囲に照射します。また、レーザー脱毛の機器は出力が高いため、医療従事者でなければ使用することができません。

レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛は出力が強いためその分脱毛効果が大きく、光脱毛に比べて施術が早く完了することが多いです。また、レーザー脱毛では広範囲を一度に脱毛することが可能です。さらに、レーザー脱毛は医療機関で行われるため、医師や看護師によるアフターケアが整っているというメリットがあります。

デメリットとしては、光脱毛に比べて施術時に痛みを感じやすいということが挙げられます。また、エステサロンでの脱毛よりも費用が高い傾向があります。他にも、レーザー脱毛はメラニンに反応することから、産毛や細い毛などには反応しないというデメリットも存在します。

レーザー脱毛を検討してみよう

レーザー脱毛は痛みが強いなどのデメリットがあるものの、高い脱毛効果が期待できます。他の脱毛法とも比較しながらぜひ検討してみましょう。気になる方はクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

医療レーザー脱毛は、素早くお手入れを完了させたい、確実にムダ毛を無くしたい、産毛もきちんと脱毛したいなどの希望を叶えてくれます。