女性に大人気のVIO脱毛!注意すべきこと3選


生理の際の施術は厳禁

VIO脱毛は下着内の蒸れを防げるとともに、デリケートゾーンを清潔に保てることから人気が高まっています。ただ、クリニックで施術を受ける際は絶対に生理の時期は避けるようにしましょう。その理由としては、デリケートゾーンの皮膚は薄くてとても敏感だからです。特に生理中は施術の際にレーザーを照射すると痛みを感じやすくなってしまいます。稀にタンポンを入れて照射するクリニックもありますが、衛生面や体の負担を考えると施術は控えた方が無難です。万が一、施術当日に生理が来たら連絡を入れ、施術日を延期してもらいましょう。

デリケートゾーンのお手入れは控える

施術当日に少しでもデリケートゾーンをきれいにしようと化粧水などでケアする方は少なくありません。しかし、実はスキンケアを行うと毛穴にクリームなどの成分が入って詰まってしまうことになります。その結果、クリニックで使う薬剤が浸透せず、十分な脱毛の効果が得られにくくなってしまいます。そのため、脱毛施術を受ける当日は何もケアせずにクリニックに行きましょう。

施術前の自己処理での注意

VIO脱毛を受ける前はデリケートゾーンのムダ毛を自己処理する必要があります。自己処理のポイントは、必ずカミソリか電気シェーバーを使うことです。毛抜きやワックスなどで処理をする方もいますが、毛根ごとムダ毛を引き抜いてしまうことになります。そもそも毛根にレーザーや光でダメージを与えることで脱毛が可能になりますから、施術の意味がなくなってしまいます。また、埋没毛などのトラブルも併発してしまう恐れもあるため、必ず電気シェーバーできちんとケアすることが大事です。

VIOライン脱毛のメリットとしては、ムダ毛を気にせずに好きなデザインの下着や水着を着用することが出来る、デリケートゾーンを常に清潔に保てるなどがあります。