ムダ毛処理はやっぱりサロンだな…自己処理したらこんな目に合うかも!


カミソリで剃ったら血が…

カミソリはサッと剃るだけでムダ毛がなくなるのですから、これほど手軽なものはないと言ってもいいくらいです。ところが、カミソリは刃物です。手元が狂うとあっという間に傷をつくってしまいます。一瞬にして血がにじみ、あとあと切り傷として残ってしまうことも。ムダ毛がなくなった代わりに切り傷ができるというのは本末転倒な気がします。

毛抜きで無理に抜くと血が…

毛抜きで「えいっ!」と無理に抜いたら、毛穴から血がジワッと出てきた…なんてことはありませんか?この状態を見ればすぐに察すると思いますが、毛穴をとても傷つけています。この毛穴への負担は、今後生えてくる毛に大きな影響を与える可能性もあります。何より痛いですし、無理はしない方がいいですよ。

肌や毛穴に負担をかけたらこうなった

自己処理の問題点は肌や毛穴を傷つけるということです。なぜ傷つけてはいけないのか。それは、埋没毛を生み出してしまうからです。埋没毛とは伸びていく段階で出口がなくなり、皮膚の中で横向きに伸びるしかなくなった毛です。その原因となるのが肌や毛穴への負担です。肌を傷つけると傷を再生させるべく皮膚を覆うため、毛の出口をふさぎます。また、毛穴を傷つけると毛がまっすぐ伸びなくなります。ときにはトグロを巻いて伸びるヘンテコな毛もなることも。

ムダ毛処理はプロに任せるにかぎる

脱毛サロンでは、毛が生えてから成長して伸び、抜けるまでの「毛周期」に合わせて脱毛するため、無理なく処理をすることができます。肌を傷つけたり毛穴に無意味な負担をかけることはありません。むしろ、ほぼすべてのサロンが肌を大切にしながら施術を行っています。素人がその場しのぎで片手間に行う自己処理とは違い、サロンでは肌をいたわりながらじっくりと施術してもらえます。

脚の脱毛は、目立つひざ下部分だけではありません。太ももやふくらはぎ、足の甲、指など脚全体を処理していきます。