肩や背中に剛毛が生えている方は必見!自宅で無駄毛をケアする方法


脱毛する前に先ずは肌をケアしよう

無駄毛が濃い場合、知らず知らずの間に肩や背中に剛毛が生えているケースは少なくありません。薄着になった場面で肩などが無駄毛で覆われていると、異性に幻滅されてしまう可能性が高いです。夏季になる前に、ケアを始めましょう。但し、やみくもにカミソリで剃る行為は危険です。脱毛に取り組む前に、肌を美しくすることに重点を置きましょう。肩と背中の手入れを工夫し、肌質を改善することによって無駄毛が目立ちにくくなります。定期的にスクラブ剤で角質を除去しましょう。天然由来の成分が配合されている製品を利用すれば、肌を傷付けることなく、古い角質を取り除けます。スクラブ剤を使用した後は、保湿効果が高いクリームや化粧水を塗布する必要があります。

肌を清潔な状態にしてから脱毛しよう

肩や背中は、皮脂と汗が出やすい部位です。付着している汚れを落としてから、脱毛を始めましょう。入浴後は、肌が清潔な上に、肌質が柔らかくなっているため、無駄毛が抜けやすいです。まんべんなく専用のクリームを塗り、カミソリで剃りましょう。剃った後、しばらくの間、脱毛したパーツは火照りが生じていることから、保冷剤を包んだ濡れタオルで冷やす必要があります。10分~15分間、沈静化させることが望ましいです。痒みや赤みが気になる場合には、15分以上タオルを当てましょう。肌の状態が落ち着いてから、たっぷり化粧水をつければ、乾燥などの肌トラブルが発生するリスクを軽減できます。2週間に1回のペースで脱毛する中、肌の透明度アップを図れます。

最も除毛効果が高いことで知られる永久脱毛とは、医療機関でのみ使用が許された脱毛機器を用いて行われる、医療脱毛のことです。