今だから知りたい!医療レーザー脱毛のメリット・デメリット


医療レーザー脱毛のメリット

脱毛の中でもっとも効果が高いといわれる医療レーザー脱毛の魅力としてあげられているのは、無駄毛の処理をしなくて済むことです。無駄毛が生えていると見た目が美しくないこと、処理を行うために定期的に時間を取られることがあげられています。医療レーザー脱毛は3回受ければ三分の二の人が効果を実感したと感じ、5回受けるとほぼ全ての人が無駄毛がはえてこないことに気づく可能性が高いです。薄着の季節に時間や精神的な負担から開放され、ストレスなくきれいでいられるのは、効果の高い医療用ならではの魅力といえます。

また、デリケートゾーンをはじめとしたさまざまな部分で雑菌が繁殖する可能性も低くなる為、肌荒れや痒み対策にも効果的です。毛が生えることによって雑菌が繁殖しやすくなり、痒みや肌荒れの元となります。しかし、医療用レーザーで永久的な脱毛を行えば、痒みや肌荒れから開放されるでしょう。

医療用レーザー脱毛のデメリット

医療用レーザー脱毛のデメリットとしては、費用が多少高額に感じられることです。ただし昨今では医療技術の進化によって低価格化が進んでおり、エステよりも1割程度高額となっているところが少なくありません。通う回数が少なくてほとんど価格が変わらないと困惑する人もいますが、医療用脱毛では通う回数が少なくて効果を実感できる人が過半数であるため、問題ないといいます。むしろ、長期間通って永久的な効果を実感できないエステサロンのほうが効果を実感しづらいと考える人も多いでしょう。

また、シミやあざ、ほくろのある人はメラニン色素に反応してしまうのが医療用レーザーの特徴であるため、やけどをしてしまうリスクを理解してから受けてください。

全身脱毛とは、全身のムダ毛を無くすことです。脱毛サロンや医療機関で、施術することができます。まずはカウンセリングに行くと良いでしょう。